Acetaminophen’s diary

化学に関すること,TeXに関すること,ゆきだるまに関すること。

私と TeX Live と LuaTeX の近況レポート

TeX

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2018 の 9 日目の記事です。昨日は CareleSmith9 さんでした。明日は wtsnjp さんです。 おことわり 重点テーマにあまり関係しない記事です。TeX & LaTeX Advent Calendar 2016 の記事の続きのような感じですが,どう…

TeX Live 2018 注目ポイントまとめ (2)

TeX

続きです。目次は前回の記事を参照してください。 7. dvipdfmx の仕様変更・機能強化 仕様変更 2 件は、組版結果にも関わる大きな変更です。 7.1 バウンディングボックスのデフォルトが常に /CropBox へ 昨年の TeX Live 2017 の解説記事で、「3. dvipdfmx …

TeX Live 2018 注目ポイントまとめ (1)

TeX

TeX Live 2018 の新機能・修正内容の概説。LaTeX の UTF-8 入力化、pLaTeX や pTeX の修正など多数。

TeX Live 2017 注目ポイントまとめ

TeX

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2017 の 10 日目の記事です。昨日は hak7a3 さんでした。明日は isaribi_saitoh さんです。 2017 年も残りわずかとなりました。TeX Live 2017 がリリースされてから早くも半年が経ったことになります。遅くなりましたが…

コミュニティ版 pLaTeX / upLaTeX 2017/05/05 版の解説 (2)

TeX

前回の続きです。 3. LaTeX2e 2017-04-15 対応 本家 LaTeX2e が更新されたので、それへの対応です。 3-1. \verb と verbatim 環境の修正 「入力したまま」を表示する \verb と verbatim 環境に対して、本家 LaTeX カーネル側で修正が入りました。修正内容と…

コミュニティ版 pLaTeX / upLaTeX 2017/05/05 版の解説 (1)

TeX

先日、コミュニティ版 pLaTeX と upLaTeX を更新しました。TeX Live 2017 のリリース時に標準でインストールされるバージョンはこの 2017/05/05 版となります。本家 LaTeX も最近アップデートされましたので、platex や uplatex コマンド起動直後のバナーは…

TeX Live で使えるゆきだるま☃のまとめ

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2016 の 23 日目の記事です。昨日は __rinx さんでした。明日は golden_lucky さんです。5 日目と 7 日目に続いて今年 3 回目の参加となります。 2016 年も残すところあとわずかになりました。師走の仕事納め、学生の皆…

pTeX の \dtou と ascmac パッケージの boxnote 環境の話

TeX

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2016 の 7 日目の記事です。一昨日(5 日目)に続いて 2 回目の参加です。昨日は doraTeX さんでした。明日も doraTeX さんです。 今年 2016 年は、pLaTeX と upLaTeX が「コミュニティ版」として生まれ変わった記念す…

TeX Live をホンキで語る ― 「TeX Live ってなんだろう?」

TeX

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2016 の 5 日目の記事です。昨日は tex-ut-tex さんでした。明日は doraTeX さんです。今年はあと一回、7 日目にも参加しました。 最近では、TeX Live のインストール手順のわかりやすい解説がたくさん世に出ています。…

新しい pLaTeX / upLaTeX 2016/11/29 版の解説

TeX

昨日リリースした最新のコミュニティ版 pLaTeX / upLaTeX (2016/11/29) について解説します。 フォーラムにおける告知は forum:2081 です。 今回はめずらしく機能拡張にあたる変更が入っている点が魅力です。数式アルファベットを多種類(ローマン、イタリッ…

TeX ユーザの集い 2016 で講演しました

TeX

発表スライドをお求めの方はこちらをどうぞ ↓ TeX Live 2016 の新しい pLaTeX(山下 弘展) https://aminophen.github.io/slide/hytexconf16-slide.pdf(PDF 直リンク) PDF へのリンクは(GitHub page のディレクトリを整理するなどの関係上)今後変わる可…

pLaTeX の新しいパッケージバンドル「platex-tools」の紹介

TeX

先日、新しい pLaTeX 対応パッケージ群をアップロードした。 CTAN: Package platex-tools 既に TeX Live にも W32TeX にもインストールされたので、簡単に入手可能。 TeX Live r42263 (2016/10/15) ← collection-langjapanese に含まれる W32TeX (2016/10/16…

LaTeX パッケージのオプションには空白を含めないほうがよい話

この記事は、サブブログの 2016-09-17 投稿記事を移転してきたものです。 LaTeX team からいただいた情報によると、「パッケージ読込時に “,” 区切り周囲にスペースを入れると Option clash する例」が最近発覚したらしい。以下の例示ソースで再現可能*1。 \…

存在するはずの LaTeX パッケージのオプションがなぜか未定義?

この記事は、サブブログの 2016-09-15 投稿記事を移転してきたものです。 早速ですが… さて、問題です 以下の LaTeX ソースを処理してみる*1。 \begin{filecontents}{test.sty} \DeclareOption{TEST}{\typeout{*** TEST OPTION ***}} \ProcessOptions \AtEnd…

新しい pLaTeX の話(2016年9月版)

TeX

今回も「コミュニティ版 pLaTeX」2016/09/03 版の紹介です。 正式なリリース告知は、TeX Forum (forum:2015) に出しました。 特に大きな変更は、脚注番号に関するものです。 過去3回分の記事はこちらから: 目次 1. 脚注番号(合印)直後の改行許可(重要:…

「いまプリアンブルなのか、それとも本文中なのか」判定

この記事は、サブブログの 2016-08-11 投稿記事を移転してきたものです。 LaTeX パッケージを作るときに、「この命令がプリアンブルで実行されたら…、本文中で実行されたら…」のような分岐が必要な場合に役立つ判定法のメモ。なお、「プリアンブル」とは \do…

夏といえば、やっぱり「ゆきだるま」!

暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。私は暑くて融けてしまいそうなのですが、今日は8月8日です。待ちに待ったナントカの日ですね! 梅雨も明けて、いよいよ夏到来!夏といえば、もちろん、ゆきだるま☃! — ZR-☃nobabbler (@zr_tex8r) 2016…

etex パッケージの \extrafloats が少し優しくなった話

この記事は、サブブログの 2016-08-02 投稿記事を移転してきたものです。 LaTeX の \extrafloats の小噺を。 (復習)\extraflots を etex パッケージの後に使うとエラー id:doraTeX さんの約11ヶ月前の記事 TeX Live 2015 の \extrafloats の問題点とその回…

新しい pLaTeX の話:非公式リリースノート 2016 年版 (3)

TeX

本ブログでは、先月「コミュニティ版 pLaTeX」の 2016/05/07 について勝手に解説しました。割と好評でしたので、今回はそれ以降にリリースされた 2016/06/10、2016/06/10 patch level 1、2016/07/01 の 3 回分の(正味の)変更内容を勝手に解説します。 昨日…

単独でタイプセットできるパッケージファイル

この記事は、サブブログの 2016-06-25 投稿記事を移転してきたものです。 パッケージとそのドキュメントを一緒に開発したいとき、最もよく使われていると思われるのは「docstrip」という仕組みである。最近よく見かける docstrip の使い方は dtx ファイル(…

TeX Live 2016 の先へ:今後の注目ポイントまとめ

TeX

ついに先日、TeX Live 2016 がリリースされました。早速、TeX Live メンテナのお一人である Norbert Preining さんのブログ(英文)に、変更点が簡潔にまとまっています。 また、id:doraTeX さんのブログでも、日本語ユーザ目線で主要な変更点がわかりやすく…

新しい pLaTeX の話:非公式リリースノート 2016 年版 (2)

TeX

前回の続きです(新しい pLaTeX の概要や全体の目次は前回の記事を参照)。 【追記:2016-06-11】コミュニティ版 2016/05/07 には、本稿の 5. で解説している「ベースライン補正(縦組)で「Å」が乱れる問題を解消」という修正のやりかたがマズかったことに…

新しい pLaTeX の話:非公式リリースノート 2016 年版 (1)

TeX

TeX Live 2016 には「日本語 TeX 開発コミュニティ」によってカスタマイズされた新しい pLaTeX がインストールされます。W32TeX では 2016/05/02 以降は新しい pLaTeX が配布されていますし、TeX Live 2016 pretest をインストールした方も 2016/05/10 以降…

古い TeX をインストールする (W32TeX, TeX Live)

この記事は、サブブログの 2016-05-18~2016-05-20 投稿記事を移転してきたものです。 最新版の TeX ディストリビューションをインストールするのは、方法さえ間違わなければ割と簡単である*1。ところが、ディストリビューションは日々更新されていて、サー…

TeX Live 2016 の新しい LuaTeX あれこれ

TeX

【最終更新 2016/06/11 16:28】luatex85 パッケージの注意点として挙げていた件について “失敗する実例” の情報をいただいたので追記、冒頭の LuaTeX に対する意見を追加。 【記事公開 2016/04/23 14:19】W32TeX の LuaTeX が新しいものに置き換わったような…

ptexenc のアレ?を試してみる

この記事は、サブブログの 2016-02-17 投稿記事を移転してきたものです。 あべのりさんのを実験。ここでは e-pTeX ではなく pTeX を使ってみた。file-0.tex \newcount\filenum \filenum0 (\the\filenum) \advance\filenum1 \input file-\the\filenum.tex \by…

游フォントがとにかくややこしい話

この記事は、サブブログの 2016-02-15 投稿記事を移転してきたものです。 Windows も OS X も、最近は標準で「游フォント」がついてくるようになった。しかし、とにかくいろんな名前があってヤヤコシイ。

TeX でゆきだるまを“もっともっと”たくさん

これは TeX & LaTeX Advent Calendar 2015 の13日目の記事です。昨日は MNukazawa さんでした。明日は kuroky_plus さんです。 TeX & LaTeX Advent Calendar 2015 もちょうど折り返し地点です。今年のテーマは「今さら人に聞けない、TeXのキホン」というわ…

MOPAC で分子のアニメーションを作成して JSmol で観察する

こちらのメインブログが最近淋しいことになっていたので、サブブログで少しだけ触れた話題をもう少し深めて書いておこうと思い立った*1。 インタラクティブな分子模型をシェアする - アセトアミノフェンの気ままな日常 久々に JavaScript と化学の話題。今回…

“回答を得やすい質問” と “良い報告” のコツ — ソフトウェア開発を例に

私は最近「日本語 TeX 開発コミュニティ」などのメーリングリストに参加していますので、ここでは LaTeX を例に説明しますが、これはいかなる技術系コミュニティにも当てはまることだと思います。私なりの「技術系コミュニティへの貢献・レポートのコツ」と…