読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Acetaminophen’s diary

化学に関すること,TeXに関すること,ゆきだるまに関すること。

TeXを使うべきか、Wordを使うべきか

さて、僕は TeX による組版を使うことがある。一方で、Microsoft Word のようなソフトを使うこともある。でも、実際にはどういう場合にどちらを使うべきか、悩むことが多かった。
そこで、理系の有名雑誌の投稿規定を参考に、理系の中でも分野によって論文を LaTeX で書くべきか Microsoft Word で書くべきか考えてみることにした。

意外とこの手の記事はなかなか見当たらなかったので、独自に有名なジャーナルのサイトを訪問していろいろ調べてみた結果を PDF ファイルにまとめてみた。
LaTeX or Microsoft Word? ―理系雑誌の投稿規定から―」こちら(Google):TeXorWord.pdf

 

実際、Journal によっては原稿を LaTeX で提出するのを推奨しているものと、逆に Word の利用を推奨しているものとがあって、僕個人の結論としては、

  • 数学では LaTeX が標準、物理では LaTeX の方が好まれる
  • 化学では Microsoft Word が優勢、生物では Microsoft Word が標準

といったところだ。やっぱり、数式メインの数学系は LaTeX が必須条件で、同じく数式を多用する物理系も LaTeX が優勢らしい。その一方、複雑な数式をあまり使わない生物系では Microsoft Word を使うのがいいようだ。

(注意)2014年7月11日現在の引用を基に作成;誤りや変更があればコメント欄へ。